持続型カプセル処方で長時間バリア『虫よけアクアクリーム』スキンプロテクター

  • 製品特長
  • 使い方
  • 購入者の声
  • 成分内容

『ユッカ スキンプロテクター』〜 虫よけ効果とやさしさの理由 〜

虫よけのメカニズム

ユッカ スキンプロテクターは、虫よけ成分<ディート>をカプセルに包み、クリームに配合することに成功!虫よけ効果の持続性と肌へのやさしさを実現しました。

1回塗るだけ、長時間虫をよせつけない!

ディートをクリームに配合したことで揮発しにくく、虫よけの効果が長時間持続します。

虫よけ効果を維持するためにアルコールを使わず、
虫よけの有効成分<ディート>をクリーム状のカプセルに包み込むことに成功。
虫よけ成分を時間をかけて少しずつ揮発させるので、
1回ぬるだけで虫よけ効果が長時間持続することを確認しています。

虫よけ成分が揮発しにくくとどまり続ける

赤ちゃんも使えるほど肌にやさしい

ディートがカプセルにくるまれているため、虫よけ成分が直接肌に触れにくく、デリケートな肌にも使えます。

アルコールフリー,アレルギーテスト済,パッチテスト済,弱酸性,低刺激性,無着色

赤ちゃんから大人までうれしい機能

さらっと使い心地のよいアクアクリーム、レモングラスの香り、不快なニオイが気にならない、日常生活レベルの汗ならぬり直し不要、石けんで簡単オフ!クレンジングも不要

ページの先頭に戻る

使い方

・適量を手にとり、首すじ、うで、足など露出している部分にぬってください。

・日やけ止めをお使いの場合は、日やけ止めの後に本品をお使いください。

こんなみなさんを応援します!

ページの先頭に戻る

ラインナップ

ユッカ スキンプロテクター 選べる2タイプ

長時間虫よけをしたい方に

  • 毎日の虫よけをしたい方に スキンプロテクター 60g
  • ご旅行に、初めてのご使用に スキンプロテクター 25g
  • ご家族で使用する方に スキンプロテクター 200g

<虫よけ成分※5>をカプセル化しているので、お肌に触れずに、虫よけできます!防除用医薬部外品

UVカット効果が欲しい方に

  • スキンプロテクターUV

<UVカット成分>と<レモンユーカリ含有成分※7>をカプセル化。お肌に触れずにケアできます!

※5 ディート ※6 紫外線、乾燥 ※7 メンタンジオール(保湿)

ページの先頭に戻る

購入者の声

30代

さらっとしていてべたつかないので、洋服にもつかないし、使いやすかった。
小さい子供にも使える。チューブタイプで出しやすい。

30代

塗布したという違和感がなく、乳液を肌にぬったような感じで使用感がよかった。

20代

使用感がよい。肌なじみがよくさらさらになる。スプレータイプでないので海外にも持っていけるし、散布したスプレーを吸い込む心配もないし、持ち運びしやすい。 塗布後の肌も快適。

ページの先頭に戻る

配合成分

成分表

<成分・分量>有効成分:100g中ディート5g
その他の成分:水、エチルヘキサン酸セチル、BG、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、濃グリセリン、親油型ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POEソルビタン、セタノール、パラベン、酸化Ti、キサンタンガム、アロエエキス-2、桃葉エキス、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、ヒアルロン酸Na-2、香料

ページの先頭に戻る

使用上の注意

注意事項

目に入ったり、飲んだり、なめたりすることがないようにし、塗布した手で目をこすらないこと。
万一目に入った場合には、すぐに大量の水又はぬるま湯でよく洗い流すこと。
また、具合が悪くなる等の症状が現れた場合には、直ちに、本品にディートが含まれていることを
医師に告げて診療を受けること。

その他注意事項

●定められた使用方法・使用量を厳守すること。
子供(12才未満)に使用する場合には、保護者等の指導監督の下で、以下の回数を目安に使用すること。
なお、顔には使用しないこと。
・6ヶ月未満の乳児には使用しないこと。
・6ヶ月以上2才未満は、1日1回。
・2才以上12才未満は、1日1~3回。
●目の周囲や粘膜、傷口には塗布しないこと。
●使用中や使用後、肌にかぶれなどの異常が生じた場合は、使用を中止し、医師に相談すること。
●変色のおそれがあるので、腕時計等のプラスチック製品には薬剤がつかないようにすること。
●使用後はキャップを閉めること。
●漠然とした使用を避け、蚊、ブユ(ブヨ)等が多い戸外での使用等、必要な場合にのみ使用すること。

保管及び取り扱い上の注意

●高温の場所、直射日光の当たる場所(車の中等)をさけ、
 なるべく涼しい所にキャップをして保管してください。
●小児の手の届かないところに保管してください。
●他の容器に入れ替えないでください(誤用や品質が変わる原因となります)。